JapaneseBand@RAG
邦楽バンドをもっと楽しむWebマガジン
menusearch
最終更新日:|110,405 view

バンド初心者のための練習曲。簡単!かっこいいバンド曲

文化祭やライブハウスでの初ライブ……はじめはみんなオリジナル曲ではなく、コピーバンドとして出演するのではないでしょうか?

とくに楽器初心者のメンバーばかりのバンドであれば、選曲に困ってしまうことも多いと思います。

人気バンドの曲をカバーして盛り上げたい!!と思う反面、この曲は難しそうだな……と尻込みしてしまうこともしばしば。

そこで、この曲では、バンド初心者の方も練習すればできるようになるような入門曲をたっぷりと紹介しますね!

もちろん原曲をしっかり聴いて再現するのも大切ですが、思い切って簡単に演奏できるようにアレンジするのもライブを盛り上げるコツですよ!

では、さっそくどんな曲がオススメなのかみていきましょう!

もくじ

バンド初心者のための練習曲。簡単!かっこいいバンド曲

君の知らない物語supercell

これも有名な曲ですね。

一つ一つの楽器は難しくないですし、どうしても難しければかなり簡略化しやすい曲だと思います。

というのも、どのパートも基本的にルート音から外れません。

ピアノ必須ですので、ピアノの方がいないと難しい思います。

小さな恋のうたMONGOL800

バンドっぽい曲となれば、この曲が一番とっかかりやすいように思いました。

実際にこの曲から始めた、という人も多いのではないでしょうか。

ギターストロークもベースのストロークもそんなに難しくはないと思いますが、テンポが早いので、最初はゆっくりと始めてみるといいかもしれませんね。

Don’t say lazy桜が丘高校軽音部

有名なバンドアニメ「けいおん!」の一曲です。

リフはとても単純なので覚えることは難しくないと思います。

BPMが180前後と少し早いのでその速さで弾けるように練習が必要です。

個人的にはベースの子が歌うけいおんの曲は簡単なものが多いと思います。

オドループフレデリック

この曲も、少し前にかなり人気があったと思います。

曲自体はそんなに難しくないと思います。

難しいとしたらベースが多少動くのと、一番の難関はリードギターの音作りだと思います。

これに関しては、インターネット上に音作りのコツがあると思います。

または、近くのギタリストに聴いてみてください。

ないものねだりKANA-BOON

構成はかなり単純、このようなドラムが四つ打ちの曲は簡単なものが最近の邦ロックでは多いです。

ベースなどもエイトビートなので演奏しやすいと思います。

途中のギターソロが難しいと感じる場合は、少し簡略化してみましょう。

しかし、決して難しくはないので挑戦してみるスキルアップにつながると思います。

君はロックを聴かないあいみょん

女性ボーカルのバンドであればぜひこちらに挑戦してみてください。

兵庫県出身のシンガーソングライター、あいみょんの楽曲です。

2017年に3枚目のシングルとしてリリースされました。

ギターのコード練習、ストローク練習にぴったりです。

テンポがゆったりめなのもオススメポイント。

ドラムもシンプルにまとまっています。

空も飛べるはずスピッツ

聴いている人がノリやすいのはやっぱり「誰もが知っている曲」これに限ります。

スピッツの曲はこの「空を飛べるはず」だけでなく「チェリー」や「渚」等、誰もがサビだけでなくフルで聴いたことがある曲が多く、楽曲自体もバンドの基礎練習にはもってこいの曲がおおいのでおススメです。

天体観測BUMP OF CHICKEN

2001年にリリースされ大ヒットした、BUMP OF CHICKENの2枚目のシングルです。

ギターやドラムは比較的シンプルですが、当時のBUMP OF CHICKENはベースのフレーズがかなり複雑に動き回っており、練習曲としての難易度はなかなかのもの。

これをバンドで通して演奏できるようになれば初心者卒業を名乗ってもいいかも?

シャングリラチャットモンチー

こちらもバンドっぽい曲ですね。

女の子のバンドを始めるなら、最初の曲として、チャットモンチーはいいかもしれません。

テンポもそんなに早くないです。

小技が所々入っているので、練習にもなりますね。

単純なリズムと単純なフレーズではないのですが、ちょっと演奏している感じも出るので、オススメです。

群青日和東京事変

「あぁこれならイケるわ」っていう中級~上級レベルの人よりも初心者の人にぜひチャレンジしてほしい曲です。

全パートが弾けるようになった時の気持ちよさは、ほかの楽曲では感じられない感覚をもたらしてくれますよ。

おすすめの記事あわせて読みたい